肘関節後方脱臼

症例

【肘関節脱臼】とは?

  1. 肘を伸ばしたまま手をついたり、後方から強い衝撃を受けて肘関節が強制的に伸ばされた時に、肘関節の靭帯が損傷され発生します。
  2. 成人では肩関節についで多く、スポーツによるものがほとんどです。
  3. 後方脱臼がほとんどで、全体の90%を占めます。
  4. 発生と同時に激しい痛みがあり、肘関節は軽く曲がった状態で固定され自由に動かすことができなくなります。外見上、肘が後ろに飛び出たようになります。

20歳、男性の「左肘関節後方脱臼」の症例です。

スノーボードで転倒し左手をつき受傷されました。

 

整復前

肘関節後方脱臼

整復後

肘関節後方脱臼

左肘関節後方脱臼

左肘関節後方脱臼

左肘関節後方脱臼

ほねつぎ まつもと接骨院

〒157-0061東京都世田谷区北烏山8-2-17